和歌山県住宅供給公社の概要


 和歌山県住宅供給公社は、地方住宅供給公社法(昭和40年法律第24号)にもとづき、住宅を必要とする勤労者に対し、住宅の積立分譲等の方法により居住環境の良好な集団住宅及びその用に供する宅地を供給し、もって住民の生活の安定と社会福祉の増進に寄与することを目的として和歌山県が設立した特殊法人です。
 これまでに、県下で約2000戸の住宅や宅地を供給してきております。
 また、この他、県の委託を受けて県営住宅の管理なども行っています。